HOME > 浮気・不倫相談 > 不倫したのは私なのに離婚時に親権と養育費をくれた誠実な元旦那 ATM性処理家政婦状態の今を罰とするも…

不倫したのは私なのに離婚時に親権と養育費をくれた誠実な元旦那 ATM性処理家政婦状態の今を罰とするも…

325: 投稿日:2007/01/19(金) 02:51:07

あ~もう駄目だ
致命的だ
絶対許せないだろうな

ちなみにここって叩き場所
それともまったり話聞いてくれる場所
どっち?

【夫に】浮気がバレてしまった【妻に】 その6
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/furin/1168926164/
328: 投稿日:2007/01/19(金) 02:56:09
>>325

どっちなんだろうな。微妙。書き逃げする気で書くって手もあるが。

330: 投稿日:2007/01/19(金) 03:13:41

どう叩いてもらってもいい
本当にどうかしてると自分でも思う

私21歳の時に3歳年上の旦那と結婚したんだ
でもその時まだ元彼のこと忘れられなくて
旦那もそれわかって結婚してくれたんだけど
元彼の再アタックに負けて浮気しちゃったんだ

その時は元彼と一緒になろうと思ってたんだけど
すでに子供もいたしすぐには無理だろうと思ってて

今考えれば最低なんだけど
旦那とはきりのいいところで離婚するつもりだった

でも結局ばれて旦那の辛そうな姿見て初めて後悔した
でもやっぱり元彼の事好きでそれ分かってた旦那が
旦那が悪いことにして離婚という選択肢を取ってくれた
これは子供の為なんだけど

それからずっと月5万の養育費払ってくれてた
私自分勝手にも元彼と結婚してたのに
いらないっていっても娘の為だからって

でも旦那はずっと自分が悪いことにしてくれって
だから娘には会えないって
ただ写真だけは送ってくれと言われたので
養育費貰う時ずっと写真とか渡してた

333: 投稿日:2007/01/19(金) 03:25:06

それから15年私も40を少し過ぎたんだけど
娘も大学に進学する年になった

自業自得なんだけど今の旦那最低の奴で
人のことは言えないんだけど
全然お金ためないし
しょっちゅう仕事変わるしで
私が家計のメインを担ってた

正直元旦那の養育費無ければ
娘を高校にやれたかどうかも怪しい

娘はこんな環境にいても
頑張りやさんで大学も国公立を狙えるところまできた
でも全然お金なくて娘の希望の大学へは行かせてやれない
そんな状況だった

元旦那結局この年になっても結婚していない
娘に異母兄弟がいるのもかわいそうだし
こんな状況で他の女性を幸せには出来ないだろうって

で元旦那から娘は大学へ行かせてやれるのかって聞かれた
最初は大丈夫って答えてたんだけど
もうすぐ受験って段階でお金がどうにもならなくなった
旦那が使っちゃたんだけど

8月ぐらいに元旦那から通帳渡された
1200万も入ってる。
娘の進学に使ってくれって
資産運用で設けた奴だから良いよって

もう本当に申し訳なくて何回も頭下げて
そして元旦那が
「そんなに辛いんだったらより戻すか?今なら君達を受け入れれるよ」って

本当に嬉しくてでも申し訳なくて駄目な母親だけど娘に正直に全部話してそしてこのまま私といるか元だんなのところへ行くか選んでもらった

そしたら娘が「おかあさんが苦労してるのも知ってるよ、だから私が話してあげるから一緒に本当のお父さんのところへ行こう」って

私もそこで決心して今の旦那の所から、取り合えず抜け出す決心をしました

334: 投稿日:2007/01/19(金) 03:29:32

世の中にはいい男がいるもんだ、と心が洗われたんだが、つ、続くのか・・・?

336: 投稿日:2007/01/19(金) 03:30:42

元旦那凄すぎ

337: 投稿日:2007/01/19(金) 03:31:39

そして10月ごろ
旦那に置手紙だけして娘とともに 脱出

いったんアパートを借りて二人で生活して
娘には元旦那と再会してもらって自由にあってもらってた

私は旦那には離婚調停を申し立ててた
それから2回ほど話し合った頃、旦那が私が元旦那と会ってるってこと知ってしまった

離婚するまでは絶対に体の関係は持たないと元旦那と決めていたので
後ろ暗いところは何も無いのですが
旦那はそんなこと関係ないとばかりに慰謝料よこせと私に要求してきました

338: 投稿日:2007/01/19(金) 03:36:47

私はもうこれ以上元旦那に迷惑掛けれないと
そう思っていましたので
何とか直接元旦那と旦那が接触しないように旦那を抑えていました。

元旦那は「もうあいつの元へは帰るな。これからは3人で暮らそう」と言ってくれたのですがどうしても慰謝料請求されていることは言えなかった

ごねてごねたおす元旦那の性格に慣れてしまったのか諦めてしまったのか、私はこのままだと元旦那にどんな危害が及ぶか分からないと思い何度も旦那と話し合っていましたが 結局私が戻らない限り元旦那は離婚にも応じないし慰謝料の減額にも応じないし元旦那にも慰謝料請求する姿勢をくずしませんでした

340: 投稿日:2007/01/19(金) 03:52:58

私は勘違いをしていました
元旦那は私なんかどうでも良くて
娘と一緒ならいいだろうと
私は裏切ったのですから
一緒にこいと言ってもらえたのは
娘がいたからだと思っていました

なので自分ひとり旦那の下へ帰ればいいと
これからは娘と水入らずで暮らして欲しいと思い
現旦那の下へと帰りました。もう12月半ばでした
私が現旦那の下へ行くことは娘にだけ伝え
元旦那には話しませんでした

341: 投稿日:2007/01/19(金) 03:55:21

現旦那は家政婦兼欲望処理の相手として
私が必要なだけなんだと分かっていました
お金も無いですしずっとそんな扱いでしたから
もうこれは罰だと思って受け入れる覚悟でもいました

当然帰ってからは無理やりされたり
暴言はかれたりまた仕事止められたり
そういう状況でした

私元旦那のこと何にも分かっていなかったんですよね
たった数年しか一緒にいなかったから当然なんでしょうけど

おとといのことです。
私の仕事先に元旦那が現れました

仕事が終わると同時に外へ連れて行かれ
「どうして戻ったんだ?君は2回も俺を捨てるのか?今度こそ3人で暮らそうっていったじゃないか!」って

何でこんないい人が私のことこんなにも大事にしてくれるのか分からないけどそういってました。

そして元旦那は見たこと無いような悲しい顔して「君が信じられないよ・・・そんなに彼がいいのかい?そんなに・・・・」最後は辛そうにうつむいていました

私何も言えませんでした。
そして元旦那は何も言わずに帰って行きました
娘からは「お母さん何とか私が説得するからこっちに帰ってきて」って散々メールが入ってきます。

もう駄目です。どの面下げて帰れると
家に帰っても暴言を受けるだけ

でも帰らないともっと酷い
もうただただ申し訳なくて
誰にも話せないで
ただどこかに書きたくて書きました

あんな良い人を2回も裏切ったんだから
もう私には幸せはこないでしょうね

343: 投稿日:2007/01/19(金) 03:59:06

元旦那はそんなに信用できない?
頼りにならない?

元旦那にすべて話しなさい。
その上であなたが裏切ったと感じるかは元旦那が決めることです。

345: 投稿日:2007/01/19(金) 04:00:48

元旦那と再婚するかどうかは置いておいて、
脅された時点で弁護士立てて別居するとかして、
どうにか離婚すれば良かったと思う。
というか離婚するしかないじゃないか。
生活がままならない。

346: 投稿日:2007/01/19(金) 04:04:24

元旦那の希望=3人一緒に暮らそう
娘の希望=↑
341の希望=↑
現旦那の希望=性欲処理&ATM

迷うまでもないが。
あとこの手の男は離婚してからも金せびりに来るよ。
あなたら3人が一緒に対処しないと。

347: 投稿日:2007/01/19(金) 04:05:30

すいません
こんな時間にお聞きいただきありがとうございます
もう遅いかも知れないけど もう一度旦那と別れることを考えてみます

旦那に気がつかれると怖いので そんなにレスは出来ませんがありがとうございます

348: 投稿日:2007/01/19(金) 04:05:30

元旦那いい人だね
読んでて涙出て来たよ
元旦那に申し訳ないと思うなら、元旦那に全部話してあげて欲しい。
何も知らないのは可哀想だよ

349: 投稿日:2007/01/19(金) 04:05:39
>>341

お前のためじゃなく、元旦那のために全てを話せ。
元旦那が不憫すぎる。

376: 投稿日:2007/01/19(金) 06:46:37

旦那の聖人ぶりと女のビッチぶりが際立っているな。
女には同情しないが旦那にはマジで同情する。

389: 投稿日:2007/01/19(金) 11:14:08

慰謝料を払うのが嫌なのは分かるが、不貞の証拠もない状態で請求できる慰謝料なんてたかがしれてる。
もしも払うことになったとしても、少額の手切れ金と割り切ればいい。
それを元旦那に知られたくないからと意味不明な思考で、よく裏切るような真似ができたな。
頭、大丈夫か?

はっきり言うと、学費のかかる娘を元旦那に押し付けて養育を半ば放棄。
自分は現旦那と2人きりの生活を満喫してるクズ女。
そう見られても仕方がない状況だよ。

ま、散々言われてるけど真剣に離婚したいなら、
弁護士雇って、弁護士と同伴で現旦那に最後通牒を突き付けて裁判も辞さず、の強硬姿勢を見せろよ。
それが元旦那に対する誠意であり結果的に嘘をついた事への謝罪でもある。

関連記事
PAGE TOP