HOME > 浮気・不倫相談 > 夫が会社のシンママに言い寄られているらしい。不安でたまらないんだけどどうしたらいい?

夫が会社のシンママに言い寄られているらしい。不安でたまらないんだけどどうしたらいい?

901 ::2007/12/09(日) 21:57:12 0

スレの主旨と違う発言で申し訳ないのですが、相談にのってください。
夫が職場のシングルマザーに思いを寄せられているようです。

たまたま職場が一緒の友人(♀)が、私に忠告してくれました。
「Aさんという女性が、旦那さんのことを好きみたい。すごいアプローチしているから気をつけたほうがいいよ」と。

夫に問いただしたところ、飲み会の後に
二人だけでどこかへ行きませんかと言われたり、
二人だけで資料室に行ったときに胸を擦りつけて来たり確かにアプローチされている、ということです。

902 ::2007/12/09(日) 21:58:23 0

「携帯を見ていいよ」といわれて見たところ彼女からのメールが沢山届いていました。

「尊敬しています」
「甘えちゃって」
「好きです…迷惑ですよね」
みたいなセリフが沢山あるのですが、仕事に関する相談や質問メールにまぎれているので、夫もそう邪険にはできないとのこと。

「俺は何もやましいことないから、好きなときに携帯を見ていいよ」
と言われているのですが、そんな女性が職場にいると思うだけでイヤでイヤでたまりません。
一緒に生活していれば、ケンカになることだってあります。
そんな時に、ふと彼女にこころが向かうのではないか…と思うと不安でたまりません。
何か有効な対策はあると思われますか?
彼女を牽制するようなことをしておいた方がいいのでしょうか?
今、取り乱しているので乱文すみません。

903 ::2007/12/09(日) 22:04:53 0

>>902
まずはその気持ちを旦那に伝えておくべき。
この先ほんとに旦那と喧嘩してしまっても旦那には牽制になるだろう。

実は旦那は友人♀と不倫中だったりしてw

904 : :2007/12/09(日) 22:10:26 0

>>903
友人は年下好きで若い彼氏がいるので、絶対にないと思います。
そうですね、まず夫にきちんと話しておくのが先ですね。
ありがとうございます。

905 ::2007/12/09(日) 22:18:33 0

>>901
夫に「女のことは女にしかわからないこともあるだろうから相談ならうちの嫁にしてくれないか?」と言ってもらえば?

906 ::2007/12/09(日) 22:31:01 0

旦那もちゃんと言うべきことは言うべきじゃないかね。
仕事の相談には乗るけど、好意にはこたえられないとか。

そのうち、仕事の相談を理由に二人で食事に行ったり、飲みに行ったりしはじめるぞ。

908 ::2007/12/10(月) 09:37:15 0

その女に旦那から「嫁にメール見られて浮気疑われている。悪いけど仕事以外のメールは 控えてほしい」と言わせれば?
その女も嫁にばれていると知ればそうそう手出しできんだろ。

もしくは旦那に了解を得た上でそのメールに嫁として返信してみるとか。
とにかく「知っている」という事を女に知らせておいた法がイインジャネ。

909 : :2007/12/10(月) 22:15:42 0

スレ違いにも関わらず、ご助言いただきありがとうございます。
夫に心情を訴えたところ、今日彼女に
「もうメールをしないで欲しい。自分の携帯はロックをかけていないし妻が君からのメールをとても気にしている」とハッキリ言ってくれました。

その後、彼女が
「家庭をギクシャクさせてしまって申し訳ない。奥さんに謝りたい」と言ったそうで、電話で彼女と話しました。

「私が勝手にメールを送って、不快にさせてしまって申し訳ありません。私だって結婚していたのだから、奥さんがどんなにイヤな気持ちになるか分かっていたのに・・・もう二度とこういうことはしません」と、泣きながら謝ってくれました。
更に「職場を辞めます」というので「そこまで気にしないで下さい」と私も夫も言ったのですが・・・

彼女は会社の方に辞める旨を話したそうです。
退職についてはどうなるかはまだ分かりませんが、アドバイス下さった皆さん、本当にありがとうございました。

910 ::2007/12/10(月) 22:22:07 0

良かった良かった。
その人も辞めないと諦められないんだろうから辞めて正解なんじゃないの。

915 ::2007/12/11(火) 10:34:04 0

>>901
いい旦那さんだな、大事にしなよ
大事にしていることを、きちんと言葉で伝えなきゃ駄目だぞ
今回のことで会社で嫌味言われたり、変な陰口たたかれたりする可能性だってある
大切なあんたの為にリスク背負ってくれている
それは当然のことだけど、できない人がたくさんいるのも事実
あんたがその分のマイナスを埋めるくらいプラスにしてあげなきゃ



関連記事
PAGE TOP