HOME > 間男視点 > 付き合った彼女が鬼女で妊娠中だった。すぐに別れたのに半年後「慰謝料払え!」と旦那が乗り込んできた!

付き合った彼女が鬼女で妊娠中だった。すぐに別れたのに半年後「慰謝料払え!」と旦那が乗り込んできた!

904 ::2016/02/27(土)11:30:22 S2D

数年前の修羅場。

俺:当時25歳
A子さん:当時28歳
A夫さん:A子さんの旦那

付き合って1ヶ月半ぐらいだった。
突然「私、実は結婚してて今妊娠してるの」って言われたんだよね。

結婚はなんとなくまだ分かるっていうか理解が及ぶんだけど、妊娠中に旦那が不倫することはよく聞くけど「本人がするんかよー俺不倫相手かよー」と、すごく驚いた。
妊娠は何ヶ月かは知らないけど、お腹はまだ出てなかったから、それは全然気づかなかった。

幸い、まだ手も出してなくて(出そうとしても拒否られただろうなと思うけどw)、面倒になるのも嫌だから
「体大事にね。そんな事実あるならもう連絡しません」ってメールで言ったんだよ。そしたら
「それは嫌だ。冷たくされてもいいし私が傷付いてもいいの。冷たくされたら拗ねちゃうけど優しくしてくれたらまた元気になるよ?子供いたらだめ?傍にいなきゃだめなの?連絡とれなくなるとか絶対いやだよ」だって。

なんでそんな上から目線なの?って感じだし、そりゃ子供も旦那もいたらだめだろうwwと思ってもう無視した。
そっから何度か家を訪ねてきたり、メールや電話も来たりしてたけど、全部無視してたらなくなった。

一回切る

今までにあった修羅場を語れ【その16】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452587624

902::2016/02/27(土)11:30:38 S2D

で、半年ぐらい経ったあとA子さんの旦那と名乗るA夫さんが家に来た。
A子さんもいた。お腹は大きくなってた。
めっちゃびびったけど、知らなかったとはいえ不倫相手になってたことには間違いないわけだし、話をすることに。

A夫さんに言われたことは
「A子は俺の妻だ。その妻に手を出して妊娠までさせて、どういうつもりだ。俺の子だと思ってたのにふざけるな。お前(俺)を社会的に消してやるー慰謝料はらえこのやろー」みたいな感じ。
全然意味わかんなくて多分すげー変な顔してたと思うw

俺が付き合ってた期間や手を出していないこと、既婚と妊娠の事実を知ってからはすぐ連絡を取るのをやめたことを伝え、知らなかったとはいえ不倫相手になってしまっていたことを謝罪して、子供はA夫さんの子だと思いますと言った。
A夫さんはホッとしたような顔をしたあと、ボロボロ泣き出してしまってカオスだった。

なぜそんな話になっていたのかと言うと、A子さんがめちゃくちゃなことを言っていたからだった。
「俺くんがいないと嫌だからお腹の中の子を俺くんの子だと言って離婚してもらうつもりだった」
「俺くんとだった幸せな家庭だった。A夫さんに気持ちはないの。俺くんと一緒に生きたかった」と、まあこんな感じ。

結局A子さんたちは離婚して、A子さんは実家へ帰ることになったらしい。
俺は慰謝料も払わずに済んだけどA夫さんがすごく傷付いて、その何ヶ月後かに一度街で見かけたときにはすごく痩せてしまっていた。
そのあとのことは知らない。

後味悪いけどこんな感じ。長々とすまんかった。

903::2016/02/27(土)11:35:58 rjU

とんだ巻き添え食らって災難だったね。
たぶん同じこと繰り返すんだろうなー。
その女、脳がプリン花畑みたいだから。

912: :2016/02/27(土)14:41:53 ni0

>>903
災難だったと言えばそうだけど、当時は俺も随分マヌケだったんかなーとか思ってたw
俺も被害者なのかもしれないけど、一番災難なのは旦那さんだよね。
俺は付き合った期間は短かったけど、その時は自分で分かんなかったけどショックだったりハラハラ?しすぎてて夜寝れなかったり寝てもすぐ起きたりしてたw
同じこと繰り返すなら、今もそんな感じなのかなー子供が可哀そうだ。

904::2016/02/27(土)12:12:40 Uny

旦那無関係の美人局だね 
あなたは既婚者と知らされずに騙されていたんだから旦那に文句付けられる筋合いはないよ
むしろ被害者

妊娠中浮気するのは昔のスペイン王家のドブス妃に居た、という記録がある
ドブス妃が言うには、塞がってれば妊娠する心配はない、だったそうな
多分マリアルイーサだと思った

912: :2016/02/27(土)14:41:53 ni0

>>904
ドブス妃w塞いどけば妊娠しないってその考え方が怖いわ。
いつの時代にも多かれ少なかれそんな人がいるんだね。

吐き出せて、ずっともやもやしてたことだけどすっきりした。
ありがとう。

関連記事
PAGE TOP