HOME > 女の浮気&不倫 > 【後編】元彼との再開で嫁が再炎。玄関に仲良く揃えられた二人の靴を見た時、冷静なつもりだった私は一瞬我を失った

【後編】元彼との再開で嫁が再炎。玄関に仲良く揃えられた二人の靴を見た時、冷静なつもりだった私は一瞬我を失った

417 : :2011/11/24(木) 10:55:02.64 0

少しづつ投稿していきます。
色んな思いや出来事があり、頭がゴッチャです。
時系列で書きます。よく分からなかったりするかもしれませんが、寛大にどうぞ……



418 : :2011/11/24(木) 11:02:31.66 0

一生忘れる事のできないあの日、興信所職員と、私の希望のビデオカメラを持って鍵の掛かっている玄関からそっと入りました。
玄関に仲良く揃えられた二人の靴を見た時、冷静なつもりだった私は一瞬我を失ったようで、職員に腕を掴まれていました。
私は靴のまま部屋の中に突入しようとしていたそうです。
でもこの時の職員に掴まれた腕の痛みで、真の意味で腹をくくれたような気がします。
その後の修羅場に冷静に対処する事ができましたので。

420 ::2011/11/24(木) 11:19:13.28 0

12氏おかえり
ゆっくりでいいからな

422 : :2011/11/24(木) 11:53:25.06 0

すみません、本当にゆっくりになりそうです。

女性職員は玄関廊下に待機、男性職員と私は奥のリビングに足音を立てないように近づきました。
ドアの硝子越しに中を覗くと、広げたソファーベッドの上で正常位でセ●●スする二人が見えました。
いきなり確信の場面に遭遇、しかもこちらに下半身を向けた生々しい光景に、職員は思わず「う…」と唸り、固まっていました。
私の方はと言うと、不思議なくらいに冷静でいられたと思います。
「あぁ、やっぱりな…」と思いながら、「女性職員を待機させといてよかった」と考えるくらいに。

423 : :2011/11/24(木) 12:07:16.30 0

ゆっくりとリビングのドアを開けると微かに聞こえるGReeeeNのCD、そしてそれに混じって嫁の喘ぎ声が聞こえました。
久しぶりに聞く嫁のあの時の声でした。
嫁の、こんなにも切なそうに、そしてあんなにも甘い声を聞いた事がありません。
男は嫁の両脚を腕に掛け、リズミカルに尻を上下させていました。
その背中に汗を滲ませながら。
二人の尻の間の結合部分が完全に露出し、男の陰.茎が嫁の中に出し入れされる様子がはっきりと見えました。

424 : :2011/11/24(木) 12:10:58.62 0

恐らく10数秒の間、私達はその光景を見ていたと思います。
落ち着きを取り戻していた職員に軽く肩を叩かれ、目の前でセ●●スに没頭している二人に私は声を掛けました。
ここからは作戦通りに進めなければなりません。

「おい、何やってんだ」

確か私の第一声はこうだったと思います。

426 : :2011/11/24(木) 12:47:53.34 0

瞬間的にこちらを振り向く二人、嫁のその時の形相は今でもはっきり覚えています。
悲鳴をあげながら顔を隠す嫁、無言で跳ね起きて腰が抜けたように後退りする男。
職員の前で全裸を曝け出す嫁の腰の下には、大きめのバスタオルが敷かれていました。

ソファーを汚さない為なのか?嫁はそれ程濡れ易かった?
……いや、嫁がどんなセ●●スをしていたのか覚えていません。
思い出せなかったのかもしれませんが、もうどうでもよい事でした。
ただ、後退りする男の股間で醜く勃.起するモノを見た時、二人が避妊していない事に気付きました。

428 ::2011/11/24(木) 13:01:35.35 0

マジで家でやるとは…
二人とも最低だな

429 : :2011/11/24(木) 13:23:02.27 0

嫁は慌てて脱ぎ散らかされた服をかき集めると、それで身体を隠していました。
この男には股を開いて全てを見せているのに、職員が一緒にいるにせよ、夫である私には一切見せたくないようです。
嫁はみるみる青ざめていき、身体が小刻みに震え出していました。

私は男に奴のジャケットを投げつけて、隣の部屋に来るように言い、廊下の女性職員には嫁を別の部屋に連れていくように言いました。
つまり、夫々別室で経緯を聞き、全てを録音する為です。
万が一にも二人の言い分が相違していた場合、世から抹殺されるに等しいありとあらゆる制裁を加える事を事前に伝え。

すみませんが、暫く離れます。

452 ::2011/12/01(木) 13:35:20.00 0

12さん、大丈夫かなあ。

453 : :2011/12/01(木) 16:23:38.39 0

>>452
すみません。
やっと落ち着いたと思ったんで書き始めたんですが、思わぬ凸がありまして。
ちょっと動揺してます。

454 ::2011/12/01(木) 16:33:09.31 0

>>453
乙!どうした?汚嫁に突入されたのか?
相手しちゃダメだぞ。連絡は一切弁にさせないと。

459 : :2011/12/02(金) 07:07:19.22 0

>>454
そんな感じです。
元嫁ってそんなキャラじゃないので、驚きました。

460 : :2011/12/02(金) 07:07:38.90 0

時間見つけて後で書きますね

461 ::2011/12/02(金) 08:44:16.14 0

>>460
待ってたよ。ゆっくりでいいので書いてください。

462 ::2011/12/02(金) 08:54:38.97 0

汚嫁との出会いから頼む

464 : :2011/12/02(金) 11:24:34.95 0

馴れ初めからですね。ありきたりですよ。

この男、椎名と元嫁と私は同じ大学、椎名は一学年上で元嫁と学部、学科まで同じでした。
私は入学半年くらいしてから元嫁の存在に気付き、そして一目惚れしました。
でも既に椎名と元嫁は付き合っていた為、親しい友人関係位にまではなったものの、特にアクションを起こす事もありませんでした。

465 : :2011/12/02(金) 11:30:29.80 0

椎名はこの学部にありがちなちょっと個性の強い男で、我儘でもありましたから、圭子は結構苦労していました。
で、色々と相談に乗ってる内に圭子が椎名に愛想を尽かして私と付き合うようになりました。
それまでの間に二人は何度か別れと復縁を繰り返し、圭子が疲れた、みたいな感じだったと思います。

466 : :2011/12/02(金) 11:42:51.24 0

いつも椎名に振り回され、時には軽く暴力を受ける事もあった圭子は、私と付き合い始めると、「こんなゆったりとした恋愛がしたかった」と嬉しそうにいってました。

そんな嫌な思いまでしてなんで二年も付き合っていたんだ?と聞いた事がありますが、「なんでだろうね。私も分からない…」と。
ダメ男にはいい女がつく、と言いますが、正にその典型だと思いました。

467 ::2011/12/02(金) 11:44:41.20 0

嫁は圭子なのか

470 : :2011/12/02(金) 12:06:03.87 0

椎名も圭子も微妙に仮名です。

普通学部の私は普通にある会社から内定を、圭子も学部に関係のある会社から内定を貰いましたが、夢を追い掛けていた椎名は就活せずに留年、五年かけて卒業していきました。
流石に五年にもなると世の中の厳しさとかを感じたのか、椎名は普通に人の意見を聞けるような結構マトモな男になっていたような気がします。

471 : :2011/12/02(金) 12:47:13.91 0

ところが卒業前に、なんと椎名は圭子にプロポーズしました。
あまりの唐突さに私達二人は動揺しました。
特に圭子の狼狽ぶりは凄まじく、思い悩んで少し寝込んだくらいです。
今更倒れる程に悩むのは何故なんだ?椎名の存在が圭子の中でそんなにも大きいものなのか?と、私はやり場のない怒りを感じていましたが、これは圭子の気持ちの問題。
私は圭子を信じる事にし、全ての判断を圭子に委ねました。

でも仕事も決まらない男に圭子がついて行く訳がありません。
最後には圭子は私を選んでくれました。

472 : :2011/12/02(金) 12:51:08.51 0

私達はその後二年の交際期間を経て結婚、その間一切椎名の話は圭子の口から出た事はありません。
そして、順調な結婚生活を続けていました……三ヶ月前までは。

やっと一段落です。
このあとの事は改めて書きます。

473 ::2011/12/02(金) 12:55:52.15 P

乙!続き待ってる。
椎名が生活が出来るようになるまでの当て馬にされていたんだな。酷い話だ。

474 ::2011/12/02(金) 13:30:41.75 0

おつ!元嫁の性格にもかなり問題がありそうですね。

476 ::2011/12/02(金) 16:32:15.97 0

結婚2年で元彼と復活か、捨てて正解だな

478 ::2011/12/02(金) 17:16:47.02 0

元彼交際2年、在学中交際期間+交際2年+結婚2年じゃないかな
在学中交際期間を含むのか含まないのか分かりづらい
寝取ったつもりが寝取られ返しにあったという流行のNTRになったな
この流れは、この数年なにをやってきたのかとガックリくるだろうな

481 : :2011/12/03(土) 02:48:46.22 0

>>478
その通りです。卒業してから二年の交際の後結婚、そして二年が経ちました。
私は学生時代に椎名から圭子を寝とったという認識はありません。
圭子から相談される度に、寧ろ椎名を擁護して二人を応援してましたから。
弱みにつけ込む、というのとは違うと思いますが、私が逆の立場なら、彼女とうまく行っていないのをいい事に、ここぞとばかりに言いよってくる女は絶対に信用できませんから。

489 ::2011/12/07(水) 10:34:38.05 0

椎名の学部をきになるな。法学部とか?

490 ::2011/12/07(水) 11:37:34.35 0

神出鬼没ですみません。周りが騒がしく、落ち着けません。

>>489
違います。もっともっとマニアックなところです。
大きな大学なら大抵この学部はあると思いますが。
お店の場所も微妙に言っちゃってますんで、この件は勘弁して下さい。

491 ::2011/12/07(水) 11:57:27.38 0

>>490
了解しました。バレない程度に話を進めてください。
なかなか落ち着かないようで大変ですね。

492 : :2011/12/07(水) 12:22:37.50 0

興信所と突入してからの事を少し書きます。

即座に夫々別室で経緯を聞きました。
椎名は男性職員と私から、圭子は女性職員から。
概ね、二人の言ってる事は一致しました。あくまで、「概ね」ですが。

二人は一年程前に、社用で立ち寄った銀行で偶然再会しています。
その時点で所謂下心は二人ともなかったようです。
ただ、椎名はその頃出店の準備をしていたらしく、嫁としても当初の夢の続きを追いかけようとする椎名を単純に応援したい、とは思ったようです。

「夢の続き」とは、夢に敗れた椎名がその夢を諦める事が出来ず、関わりを一生持って生きて行こうと決断した、みたいな感じです。
その時アドレスを交換、出店までの間何度もやり取りを行っています。
その内容は殆どお店についての事。

圭子としても同じ学部で「夢の続き」については興味も当然あり、仕事上でも少なからず関わりを持っている世界でもあった為、出店へ向けて確実に前進してゆく椎名との会話は、単純に胸がワクワクするような楽しいひとときだったようです。
ただやはり私への罪悪感は否めず、言おうかどうか迷っていたようですが、椎名の「疚しい事は一つもない。
同業者としての単なる情報交換だ」との言葉に、半ば無理矢理自分の中で納得させたようです。
この時の事ですが、圭子はこう言っています。
私への秘め事となってからは、椎名とのやり取りがワクワクするものからドキドキするものへ変わっていったと。
かつての椎名に対する「想い」が復活し出したのはこの頃からだと。

495 : :2011/12/07(水) 12:40:36.37 0

二人が体の関係になったのはそれから僅か一ヶ月後。
椎名が無理矢理迫り、強引に奪ったようです。
この点について圭子は特に椎名を庇ったりする事もなく、事実のまま「椎名に犯された」と言ってたようです。

その時椎名は圭子に「訴えてくれてもいい。夢を諦めきれずに悪あがきする馬鹿な男はこの世からいなくなればいいんだ。圭子に訴えられるのなら本望だ」と言っています。
ここから二人は定期的に会うようになりました。圭
子は母性をくすぐられたのか、放って置けない、と思うのと同時に、はっきりと椎名の事を「好き」だと認識したと言ってきました。
店をスタートさせる際のスタッフとして圭子を引き込むのはたやすかったようです。
圭子は「時期がきたら夫に転職の話をすれば良い、今言ってしまうと怒り狂った夫に店を潰されるかもしれない」と思ったようです。
そんな事、あり得ないんですけどね……私の性格をよく知っているのに……

そして椎名は私と職員の顔をカッと見つめ
「俺達は学生時代、嫌い合って別れたんじゃない。お互い後悔する事が分かっていながらも別れた。あの時はそれが最善の選択だったからだ」と、言いました。
ここから二人の言い分が微妙に異なりはじめました。

少し書きすぎました。ここからは私も正常ではいられません。
仕事に戻らせてください。

498 ::2011/12/07(水) 13:09:42.01 P

だからといって聖域である自宅で、しかも夫婦の寝室で同じベッドを使う理由にはならんわな。
絶対に許される行為ではない。生入れだし。こいつらクズ以下だろ。

502 ::2011/12/09(金) 20:54:23.68 0

緩やかに時は流れて行く
待ってるよ

505 : :2011/12/11(日) 14:33:20.27 0

穏やかに時は流れて行く……ですか……
私はどちらかと言うと、浦島太郎になりたい気分です。

二人の言い分が微妙に異なる、と以前書きましたが、ちょっと違うかも知れません。
椎名が喋り始めた余計な一言以降の事について、圭子はこの時何も言ってませんでしたから。
正確には、あの時椎名が喋り始めた事は、今まで私は圭子から聞かされた事は無かった事で、私と圭子が付き合い始めてから今日に至るまでの歴史を、完全に転覆させる程のインパクトのあるものだったという事。

今こうして纏めているだけでも目眩がします。

506 : :2011/12/11(日) 14:45:25.48 0

お互い嫌いになって別れたんじゃない……つまり、お互い愛し合っていながらも、圭子の将来を思いやり、断腸の思いで椎名から別れを告げたそうです。

椎名は大学入学時点で、後天的な理由で子供を作る事の出来ない体だったと言っています。圭子には付き合い始めて間も無く伝えており、お互い了承の上で付き合っていたとの事。
椎名は種がなくなった時点で、一生誰とも結婚する気は無かった。
しかし、圭子が子供好きだという事を圭子の友人から暗に聞かされて、相当悩んだそうです。
初めは割り切った関係でいようと思ったのに、付き合いが長くなるといつしか圭子を絶対に離したくない、と思うようになったと。

そんな時に圭子から私の存在を聞き、それが別れを決断させたと言っていました。
椎名から圭子に別れ話を持ちかけた時、彼女はかなり抵抗したそうです。
追いすがる圭子を振り払い、着拒、居留守等使いながら距離を取り、圭子に諦めさせたと言っていました。

507 : :2011/12/11(日) 14:59:07.12 0

椎名はすぐに後悔したそうです。
一方で圭子の将来を潰してはいけない、自分は圭子を幸せにする事が一生できないという事実の狭間で、正常な状態でいられなくなり、中退も考えたそうですが、驚いた事にそんな時に支えてくれたのは圭子だったとの事。
同じ志を持って椎名の夢を応援してくれる圭子がいたからこそ今がある、と言っていました。
勿論、既に私と付き合っていた頃の話ですが、私は全く知らない話でした。

店を出す事が決まった時、圭子に一番に知らせたかったと言っていました。

509 : :2011/12/11(日) 15:24:46.54 0

もう分かりますよね。子供が欲しいから私と結婚したんですよ。
ついでに自営とは違って安定した生活も手に入りますしね。
私の事が誰よりも好きだったからではないんですよ。
勿論圭子は最初否定してましたけど。

恐らく私と結婚してからは圭子の気持ちは殆ど私に向いていたとは思います。
だけど椎名が現れて、また気持ちを持っていかれるようでは夫婦を続ける事などできるわけありません。

私と付き合っている間も、私に隠れて椎名と直接的にも間接的にも会っていた事実は私には絶対に消化できませんでした。
私が追求すると少しづつ喋り出しましたが、少しづつです。
全てを告白してくれたなら、また違ったかもしれません。
信用出来なくなったんですよ。だから離婚するしか無かった。

510 : :2011/12/11(日) 15:25:39.25 0

全てが終わったと思ったのに、今になって圭子から連絡が毎日あります。
電話であったり、玄関口まで来たり。
椎名は私に対してのけじめの為、相当高額な慰謝料支払いの責務を追っています。
お店も手放す事になっています。
そんなんだから、圭子はやっぱり安定した生活の為に私を頼ってきている、としか思えなくなっています。
正直なところ私は今でも圭子の事が好きなんだと思います。
だから圭子のこの行動は本当に私の心を締め付ける。
過去の楽しかった思い出が、忌まわしい思い出になってしまいそうです。

すみません、支離滅裂な文章ですね。

517 ::2011/12/11(日) 18:48:40.95 0

これはきついな、、、
元嫁の本心が読めないもんな。

518 : :2011/12/11(日) 21:12:03.58 0

>>517
そう。読めない。嫁が今まで私に本当の姿を見せてくれていたのか分からなくなってしまいました。
過去の私達のツーショット写真を見ても、これはどうも自分の嫁じゃないような気がして。
信用出来なくなるって、こういう事なんだと。
寂しいですよ、孤独感で潰されそうです。

519 ::2011/12/11(日) 22:02:05.82 0

自分がただの代役だったのか、と思うと胸が張り裂けそうだよね。
知りあって、付き合って、結婚して、ここまで来て、、、
元嫁は、今更どんな言い訳をしてる?
その言い訳を少しは信じたい自分もいる?

523 ::2011/12/11(日) 23:28:17.07 0

12は家庭を失い、間は自分の夢を失い、元嫁は好きな男の夢をぶち壊し自分の生活基盤をドブに捨てたわけね。
みんな不幸になって、不倫なんてするもんじゃないな。

524 ::2011/12/11(日) 23:38:44.85 0

子種目的なら間男と継続的に関係保持してたと思うけどな
黙って間の事業参加とか元彼再会でラリが強く出ちゃったのかねぇ
不倫のために仕事もやめて間男高額慰謝料じゃ、縋りたくもなるか
汚嫁地雷きつそうだな、刺されないよう気をつけろよ

525 ::2011/12/12(月) 00:30:22.01 0

なんだよ、その汚嫁は!!
12と汚嫁がどんな会話をしたか分かんないけど
「俺とよりを戻して、落ち着いてからまた隠れて間男を支援するつもりだろ」と言って冷たく突き放してやれよ
せめてそうでもしないと12が悲しすぎる

527 ::2011/12/12(月) 09:56:54.62 0

12の性格はおそらく穏やかで優しいんだろうね。
元嫁はその性格を知っていてこんなことをしていた、と考えると12氏の胸が張り裂けんばかりになるのは当然だよ。

531 : :2011/12/12(月) 10:50:07.58 0

元嫁は毎日泣き言言っています。
凛としていた方なんで、元嫁の変わりようにちょっと動揺しています。
結論出ているのに、また決断しなければならないなんて……
決断できない私も悪い。しっかり話をして前向きに解決します。

533 ::2011/12/12(月) 12:16:18.84 0

>>531
>決断できない私も悪い。しっかり話をして前向きに解決します。

ちょと分からなかったんだけど、離婚はまだなの??
別居中?
とすると元嫁は今どこに住んでるの?

535 : :2011/12/12(月) 15:35:27.90 0

>>533
離婚しました。だから「元」嫁なんです。
離婚して更に混乱するって、おかしいよね……

544 ::2011/12/12(月) 19:08:05.29 0

>>535
元嫁は自分の保身しか考えてないみたいだなwww
12は今は会うべきじゃないし、ちゃんとそれを伝えなきゃどうせ12の情に訴えて何とかしようとして来てるんだろ?

世の中の厳しさを教えてやれ!

545 ::2011/12/12(月) 19:28:07.33 0

要は12氏の元嫁は生活の為に12氏と結婚して、亭主の目盗んじゃ間男とセ●●ス楽しんでるってことか。
で、今までの生活を失って12氏が惜しくなり動揺。めしうまww

553 ::2011/12/15(木) 10:34:02.65 0

12氏よ、見てるのならまた顔出してね。

554 : :2011/12/15(木) 13:25:19.70 0

こんにちわ。
その後ですが、接触禁止等弁護士に頼まなければならなくなる、と一度言うと、ここ二日は元嫁からの接触は収まってきました。
現実世界では落ち着きを取り戻してきた感がありますが、その代わり気分的にズッシリ重くなってきています。
二人で描いてきた未来がなくなり、そして過去も砂上の楼閣のようなものだったとの思いが決定的に自分の心を支配しているんだと思います。
私の過去も未来も、一気になくなったような錯覚ですね。強くならなきゃいけないのに。
それでね、夢を毎日見るようになりました。吐き気がするような夢を。

555 : :2011/12/15(木) 13:32:23.36 0

圭子と椎名がセ●●スしてる夢ですよ。
私が見た光景と同じように、大きく足を広げられた圭子の股の間でモノを出し入れする椎名。
リアル過ぎるくらいの圭子の喘ぐ声。
中で射.精.すると場面が変わり、赤ん坊を抱いた椎名が私に微笑みかける。
ここで目が覚めます。
この三日間、全く同じ夢。

上手くいかないもんですね、世の中。
こんなはずじゃ無かったのに。

556 ::2011/12/15(木) 13:33:09.87 0

>>12 ◆RevGiOKgRo
すっげ-じらすよな。
新手か?

557 : :2011/12/15(木) 13:38:50.61 0

>>556
あ、すまない。別に焦らすつもりは無いんですが、ここに投稿するのも結構重労働なんです、私にとって。
結論は出てるんで、もうやめにしますね。
失礼しました。

559 ::2011/12/15(木) 13:59:54.42 0

あおりは気にするなー
時間はかかってもはき出してしまったほうがいいよ

564 ::2011/12/15(木) 18:18:05.42 0

12氏、ゆっくりでいいので、またカキコしてください。
少しは気が晴れるかもしれません。



嫁が浮気しているらしい
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1288421438/
関連記事
PAGE TOP